MENU

  1. ホーム
  2. 法人のお客さま
  3. 総合リスクマネジメント
  4. 損害保険活用のポイント

損害保険活用のポイント

1. 事業に関わるリスクの適正な把握

リスクを保険に転嫁するにあたっては、お客さまの事業活動を鑑みたうえで、事業に関わる様々なリスクを適正に把握する必要があります。
企業の事業活動領域が拡がり高度化するなかで、企業が抱えるリスクもまた多様化・複雑化・巨大化の一途をたどっています。
ある日突然、これまで想定していなかったリスクが顕在化して危機に直面することも、現代社会では珍しいことではありません。
各企業の現状と将来の事業計画を踏まえて、社有資産・財物の状況や労務管理の状況から企業内各部署の業務内容に至るまで幅広く分析を行い、現状のみならず将来的な想定し得るリスクを総合的に把握していきます。

2. リスクの評価と対策

幅広な分析により企業における様々なリスクを把握し、その発生頻度や経営に対する影響度の観点から評価を行い、お客さまのご意向を踏まえて優先順位を検討のうえ、付保すべき保険商品を選定し、補償の範囲、保険金額等の付保内容を決定していきます。

3. 保険契約見直しのご提案

保険の活用が必要と判断されたリスクについて分類を行い、新たに認識されたリスク及び認識済であるが未付保のリスクについては必要に応じた保険の導入を、既に保険加入済のリスクについてはその付保状況がリスクに見合う契約内容となっているかを、それぞれ検討・検証します。同時に、管理負担軽減・事務効率化の観点より、例えば保険の期日統一化などの見直しも含め、補償内容適正化のご提案を行います。

見直しのイメージ

4. リスクに応じた保険の設計

ヒューリック保険サービスは、数ある保険商品の中からそのリスクに応じて必要な補償を検討し、お客さまのご意向に沿ったプランのご提供を致します。

※GLTDに精神障害担保特約が付帯されることを前提としています。

※本ホームページでご案内している商品は、商品の概要を説明しております。
取扱商品、各保険の名称や補償内容等は引き受け保険会社によって異なりますので、ご検討、お申込みに際しては、「商品パンフレット」「契約概要」「注意喚起情報」 「ご契約のしおり・約款」を必ずご確認ください。