MENU

  1. ホーム
  2. 法人のお客さま
  3. 生命保険:経営者の皆さま向け保険商品
  4. 保障額算出方法

保障額算出方法

1. 勇退時退職金の計算方法

勇退時の退職金準備として、以下の計算式に応じた資金準備をします。

2. 万が一の際の保障額計算方法

A. 死亡退職金・弔慰金について
万が一の際の死亡退職金・弔慰金準備として、以下の計算式により資金準備をします。

B. 事業承継資金について
万が一の際の、相続税の納付に必要な資金を準備します。

C.事業保障資金について
万が一の際には対取引先信用力は低下し人材も流出するなど、会社が計画通り成長することを阻害する様々な事案が発生します。後継者によって経営が落ち着くまでの期間に必要事業保障資金を準備します。

D.経営者の方が万が一の際に、現時点で必要な保障額の計算

(参考)事業精算時の必要保障額算出方法
経営を引き継ぐべき後継者がおらず、事業を精算する場合の必要保障額算出方法については、上記(2)C.事業保障資金を事業精算資金として置き換え、 以下の通り準備します。

C´.事業精算資金
① 人件費・その他固定費(月額)× 残務整理を行うのに必要となる期間
② 借入金等返済必要資金
③ 従業員退職金
④ 換金可能資産
⑤ ①+②+③-④=事業精算資金